”Setロゴマーク”
2021年7月20日  |  Column

AmePods、制作秘話

こんにちは!Setの駆け出しデザイナー、櫻田です。

 

先日、7/16はタルマさんのお誕生日でした!おめでとうございます!

誕生日をお祝いするにあたって、私とかえちゃんの新卒二人組からは、少し変わったプレゼントをしました。それがこちら。

 

 

 

AirPods?

いいえ、これは飴でできたAirPods、その名も「AmePods」です。

 

はじまりのツイート

 

きっかけになったのは、タルマさんのこちらのツイート。

 

 

なんで食べちゃったんだろうとかツッコミどころはいっぱいあるのですが(しかも口に入れたまましばらく舐めていらっしゃったらしく(あぶない!)、起きた時を想像するとちょっとシュール….)朝イチの面白ツイートに社内は大ウケでした。

 

アイデアは突然に

 

この天才的かつ奇想天外なアイデアはかえちゃんによるものです。

 

そろそろ誕生日プレゼント決めなきゃ!とあーでもないこーでもないと話し合っているとき、かえちゃんがオリジナル金太郎飴のページを見ながら、ひとこと。

 

「こういう飴って自由な形にできるんですかね…」

「飴でAirPods作ってみる..とか…」

 

 

飴で…..🍬

AirPods…….?

 

 

二つの単語の繋がらなさにフリーズ時間が5秒ほど挟まりましたが、「それめっちゃおもしろい!!」と全力乗っかりし、制作が決まりました。

このアイデア、ただパンチがあるだけでなく、せっかくなら美味しいAirPodsを舐めていただきたいというかえちゃんの優しさ(?)がこめられています。

 

 

オーダー 〜 制作

とはいえそんな特殊な飴が売っているわけもなく、AirPods型の飴をつくってくれる飴屋さんを探すことに。ノベルティ用のオリジナルお菓子の製作会社やオーダーメイドの砂糖菓子やチョコレートなどたくさんの候補がありました。

 

 

そんな中で、今回制作をお願いしたのは飴細工職人の鶴藤さんです。

HP:https://tsurufuz.com/candy/

Creema:https://www.creema.jp/c/tsurufuz

 

 

慌ただしいスケジュール感にもかかわらず、「おもしろい企画ですね!」と快諾してくださり本当にありがたかったです…!

 

 

AirPodsっぽい説明書を作る

さて、飴の到着を待っている間にもう一つやっておきたいことがありました。

せっかく本物そっくりの飴をつくってもらうなら、説明書も作ってしまおうという計画です。

 

 

ひよっことはいえデザイナーなのでここは本領発揮のシーンです!しかも贈るのはあのタルマさんなので絶対クオリティチェックが入る…!と若干のプレッシャーを感じながらの製作でした笑

 

 

本家の説明書を参考にしつつできたのがこちらです。

 

名前はAirPodsを文字ってAmePodsにしました!かわいい。

 

 

内容もAmePodsに合わせて説明をつけてみました。Appleらしいシンプルな文面はそのままに、少しユーモラスに仕上げています。

ことの発端になったツイートも添えて。

 

イラストはかえちゃんが製作してくれました!さすがのクオリティ。

 

 

 

完成!

 

 

そんなこんなで完成したAmePodsがこちらです!

みえさんがガチ装備で物撮りしてくださいました…!! かっこいい….!!!

 

 

 

 

 

こうやって改めてみると、サイズ感も形も再現度が高くて、引きの写真では見分けがつかないほどです。

タルマさん曰くつけた感触も自然だったそうです。凄すぎる。

 

 

 

 

本物のAirPods Proのケースに添えたバージョンも、サイズ感ぴったり。

飴細工ってこんなことできるんだ…とオーダーした張本人たちもびっくりしています。

 

 

この場を借りて鶴藤さんに感謝です…!!

 

 

さいごに

楽しんでもらえるかな…とドキドキしながら二人で準備していたので、当日大盛り上がりしたことが何より嬉しかったです。普段本っっっ当にお世話になっているタルマさんに、少しでも感謝の気持ちが伝わっていたら幸いです。

 

改めて、タルマさんお誕生日おめでとうございました!素敵な一年になりますように~!